プロフィール 職場だより 「はぐるま」 政策・見解 政治・労働・経済 
マルちゃん 事故・災害 読者の声 リンク
九州地方地震被災者救援・支援の募金

■2017.01.16

8日、ハリウッド外国人映画記者協会が米国のテレビと映画の優秀作品を選ぶゴールデングローブ賞の授賞式でハリウッドの大女優のメリル・ストリープさんのスピーチが観客の歓声と大きな拍手を浴びました。世界の報道各誌がこのことを大きく報道しています。
そのスピーチは米大統領選挙中にトランプ氏が障害のあるニューヨーク・タイムズ紙の記者のまねをしたことについて「公の職に就こうとする人がこのような屈辱を与えれば、他の人にも広がっていく。軽蔑は軽蔑を招き、暴力は暴力を招く」と批判したものです。
助け合い、誰もが尊重される社会であって欲しいと思います。

※過去の「今日のひとこと」はこちら
2017.01.12 [職場新聞] 職場新聞「はぐるま」230号発行
野党と市民の共闘で野党連合政権へのジャンプの年に!
2017.01.09 [職場だより] 働くものの川柳・10
2017.01.05 [職場だより] 働くものの川柳・9
2016.12.27 [職場だより] 働くものの川柳・8
2016.12.11 [読者の声] 戦場ぬ止み(いくさばぬとぅどぅみ)
2016.12.08 [政策・見解] 目先の利益優先の「縮小・撤退」方針は社会的責任の放棄では!
2016.12.07 [政策・見解] 確定拠出年金は誰のためのものか
2016.11.27 [職場だより] 「ある女性の過労自殺」
2016.11.26 [政策・見解] 「事業の継承性を含め今後の方針を検討」を考える
2016.11.10 [職場だより] 2016年憲法集会
2016.11.08 [職場新聞] 職場新聞「はぐるま」229号発行
造船の灯を決して絶やしてはならない!
2016.10.11 [事故・災害] フルハーネスの適用拡大が望まれる
2016.10.02 [職場だより] 映画「太陽の蓋」&講演
■携帯サイト
QRコード
携帯サイトへのリンク
URLをメールで携帯に送る

↑ここから署名用紙(PDF)をダウンロードください。
川崎重工と関連企業で働く労働者のみなさんへ

 毎日のお勤めお疲れ様です。
 たいへん寒い日が続いていますが、お元気でしょうか。
 私たち日本共産党川崎重工委員会のホームページや「はぐるま」をいつも読んでいただき、またご投稿をいただきたいへんありがとうございます。

「人間らしい労働と生活」実現の要求アンケートのご協力お願い
 いま職場では、「安全と健康な職場づくり」「雇用は正社員が当たり前」「人間らしい労働のルール確立」は差し迫った課題となっています。
 私たちは、川重と関連会社で働くみなさんの切実な要求や思い、生活状況を把握し、今後の要求実現への活動にいかすためにアンケートを実施させていただきたいと思います。
 ご協力よろしくお願いします。

日本共産党川崎重工委員会

※アンケートの回答方法:
 下のいずれか該当するリンクをクリックし(別ウィンドウが開きます)、各項目に回答してから一番下の「送信」ボタンを押してください。

締切:2017年1月20日

社員・再雇用の方用
派遣・契約社員・請負の方用
 
−現在案内できるお知らせはありません−
記事の意見感想、サービス残業・労災・過労死・セクハラ・パワハラ・偽装請負・メンタルヘルス・談合問題・女性差別・働きがいやくらしなど、みなさんのご意見ご要望、知りたいことなどを下のメール送信フォームでお寄せください。お待ちしています。
メール送信フォーム
←ツイッター始めました


購読のお申し込みはこちら

[原発ゼロ署名にご協力下さい。]

署名用紙ダウンロード(PDF)

[お願い] お手数ですが、この署名はお近くの日本共産党事務所やお知り合いの日本共産党員にお届けいただくか、日本共産党国会議員団近畿ブロック事務所へファックス(06-6764-9115)いただければ幸いです。

日本共産党川崎重工委員会
〒652−0811
神戸市兵庫区新開地3丁目4−20

TEL:078-341-3235
FAX:078-341-3236
(C)このホームページの著作権は日本共産党川崎重工委員会にあります。