日本共産党川崎重工委員会 −職場新聞「はぐるま」−
 
季刊および号外として発行された職場新聞です。
 
Home 災害・事故 職場・政策・見解 職場新聞「はぐるま」
政治・経済・労働 読者の声 リンク プロフィール
 
  •  「はぐるま」の「大河」記事のまとめ

  • 2019年 春季号(NO.239)
    ・第3弾 すべての人を技術・技能と共に人間的にも「育てる」企業に!
    ・危惧される安全衛生 他
        
  • 2019年 1・2月号外PDF
    ・「人間らしい労働と生活」実現の要求アンケート集計結果
     
  • 2019年 新年号(NO.238)
    ・「庶民と働く人々をいちばん大切にする政治と職場への大転換の年に!
    ・第2弾 すべての人を技術・技能と共に人間的にも「育てる」企業に! 他
     
  • 2018年 秋季号(NO.237)
    ・車両事業「場合によっては事業の撤退を含め」検討!?
    ・すべての人を技術・技能と共に人間的にも「育てる」企業に! 他
     
  • 2018年 夏季号(NO.236)
    ・「すべての人がいきいきと働ける職場」(川重『行動規範』)をつくるために[提案]
    ・川重株主総会での会社の回答の紹介 他
     
  • 2018年 春季号(NO.235)
    ・昨年、明石工場の技術開発本部でも解雇事件
    ・パワハラの放置は『行動規範』の全面否定になりかねない! 他
     
  • 2018年 3月号外
    ・新幹線「のぞみ」の台車枠き裂問題 ―
     個人責任の追及ではなく、ものづくりの土台を真に強める教訓を!
  
Home 災害・事故 職場・政策・見解 職場新聞「はぐるま」
政治・経済・労働 読者の声 リンク プロフィール